近傍の風景

tendonaga.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 22日

浪江町津島

福島市からR114号で川俣町を経て浪江町津島に入る。川俣町の浪江町よりから計画的避難区域に入る。行き交う車もほとんどない。政府の放射線量の発表の遅れから一時、津島小学校が避難所になっていたそうです。グランドには車が数台放置されていた。原発から29km地点で静岡県警の方々が監視しておられた。津島中学校、津島小学校とも屋上には大型のソーラーパネルが設置されている。雪のせいかここ1か月くらい放射線量はやや下がっている。19日13時で1.98μ㏜/h(福島県放射線測定マップ)。
d0211930_1226713.jpg
d0211930_12265415.jpg
d0211930_1228395.jpg
d0211930_12344214.jpg
d0211930_1236791.jpg
d0211930_12371873.jpg
d0211930_12382470.jpg
d0211930_1239485.jpg

[PR]

by rwshkknsgttsbktnh | 2012-02-22 12:41 | Comments(0)


<< 雪旅籠灯り      石巻市立大川小学校 >>