近傍の風景

tendonaga.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 21日

昔と今

d0211930_812563.jpg
d0211930_824277.jpg

日本三大急流の一つ最上川には、三難所(碁点:川床が碁盤の碁石のように岩でごろごろしている所、三ヶ瀬(みかのせ):川床が岩床(河岸段丘?)になっている所、隼の瀬:川床に落差(私の記憶では15m?)があり急流になっている所)があり、米や紅花を積んだ小鵜飼舟(こうかいぶね:最上川舟歌にも歌われている)がたびたび破船した所だそうです。
 35年位前に三ヶ瀬をモノクロで撮影したものです。昔は舟を両岸からロープで引っ張ったそうです。今は旧橋のやや上流に新橋が架かっています。川の中央から日が出るのは年に2期間、雪景色は年に1期間(3~4日)です。ここに白鳥が飛んでくれるといいんですけど・・・・。ちなみに、最上川三難所舟下りがありますよ。
[PR]

by rwshkknsgttsbktnh | 2010-12-21 08:37 | 最上川 | Comments(2)
Commented by gigen_t at 2010-12-21 20:43
  作品に対するコメントは控えます。 様子が分からぬままのコメントはピント外れとなり失礼になりますので、 さて、 当方の流し これの横線等は 対岸の 東北区本線の 架線の筈です。 何時も乍ら 写るので 意に介さぬ事としています。
Commented by gigen_t at 2010-12-21 20:46
追、訂正 東北区本線 ⇒ 東北本線


<< 最上川にて      白石川にて >>